記憶喪失の乙しえ

この子は誰なんだろう。

名前は教えてもらったし匂いや

見た目はどこか懐かしいのにわかんないや。

ずっと傍で私が記憶喪失になる前に

何かやらかしたのか警察とかを警戒してくれている。

どうしてそんなに世話してくれるのか尋ねたら

「ほっとけるわけないだろ。ばか。」って

言われて何か思い出せるような気がしたけど

結局思い出せなかったんだよね。

でも思い出せないままでもいい気がする。

この子には迷惑かけちゃうけどなんだか楽しい。

普通ってこんな感じ楽しめるんだーって

自分でもよく分かんないんこと思うから。

よっぽど前の私クレイジーだったのかもしれない。

前の私と今の私どっちも面倒だろうにしえなちゃんってばよくあたしなんかと一緒に居るよね。ん?

「しえなちゃん…?」

「その呼び方?!思い出したのか武智?!」

「えっああうん、久しぶりーやっほー」

記憶喪失だった頃のあたし剣持さんって

呼んでたの控えめに言ってウケる。

「このバカぁ!どれだけ大変だったか!

心配だったかわかるか?!」

「うん、ごめん」なんだか小さくなった背中を優しめに抱きしめた。そうしないとどこか消えてっちゃいそうなほどか弱くて。しえなちゃんってこんなに華奢だったんだな。

「…武智のばか…とりあえず言いたいこと色々あるけど許してやるから僕のそばを離れるな。また僕のこと忘れたら承知しないんだからな。」

「うん、ありがとう。ハッピーエンドだね。ハッピーエンドは王道だけど以外に大変なんだからね。よかったよ。本当に。」

「大好きだよ。しえなちゃん。ありがとね。」

0

リゾーリ&アイルズ1と2の百合?レズ?っぽいシーン紹介。

リゾーリ&アイルズシーズン1と2の百合っぽいシーンがある話を紹介しておきます。ネタバレなので注意してください。その前にリゾーリーアンドアイルズはここスキンシップする必要ある!?って驚きが多いです。

普通に男女でキスとかありますが、主人公2人

ジェーンとアイルズ先生の会話、スキンシップは正直百合っぽいので大丈夫な方にはオススメです。

また、2人が恋人だと嘘をついたりする展開もあり、とてもいいです。勝気で強い刑事のジェーン・リゾーリ。知的なモーラ・アイルズ先生。ショッキングなシーンも多いので苦手な方にはおすすめしませんが。

シーズン1

1話の見どころは 一緒にベットで添い寝

ジェーン弱音を吐く姿はもう可愛らしすぎます。

なにより、家族や刑事仲間の前では気丈に振舞っていたのにアイルズの前では素直になるのは何故でしょう。親友…?

5話の見どころは喧嘩

魚の食べ方を教えてもらう姿は可愛いです。

教えて貰ったのに全く違う家のオリジナルの食べ方をしようとして魚の汁が飛んでしまう。子供のようなジェーン。

6話はタイトルが同性婚

もうこの時点でデリケートな話になるのは予想できますね。

実際、同性愛を差別する人もがでてきます。

ジェーンのベットでアイルズが瞑想して寝落ちする場面もあります。もちろんジェーンも同じベットで。仲良いですね。

ジェーンはレズビアンクラブ?バー?に潜入,。

8話 ジェーンが再び悪夢を見ます。

アイルズが寝てるジェーンを起こさないよう仲間に静かにしてと頼む姿や黙りなさいと大声をだすシーンはくるものがあります



シーズン2

3話はアイルズ先生が男をふるためにジェーンんと付き合っているかのようなことを匂わせて男をふります。ジェーンとアイルズ先生の匂わせスキンシップ。

5話は互いの服を交換するシーンまで…!

8話はアイルズ先生がジェーンの足に…

10話はモーラを傷つけられたジェーンが強さを発揮します。

ジェーンも相手が宿敵ホイトじゃこわいはずなのに反撃するシーンは本当に、くるものがあります。

また、ジェーンの誕生日でハグするシーンも。

10話は色々と展開があるシーンなので個人ん的におすすめします。

12話は最終的に友情を大事にする回…尊いです。

15話はアイルズ先生が狙われます。モーラの義理母がモーラをかばって轢かれジェーンとモーラが抱き合うシーンも。モーラの義理父がジェーンにうたれるという最後は切なく、シーズン3が気になる終わりです。

シーズン3〜7も見次第感想とネタバレを書こうかなと思っているのでよければこのサイトまた見に来てくださいね。

 

社会人百合 小説

百合小説 じゅんななな ss 「全てが愛しいの」

gl小説 真矢クロ

まつはる ss

0

百合(に見える)おすすめ百合アニメ 少女歌劇レヴュースタァライト

百合(に見える)おすすめ百合アニメ1

少女歌劇レヴュースタァライト

舞台女優、トップをめざす9人の少女達が輝く星を掴むために競い合うストーリーです。

百合紹介の前に軽く面白ポイントと用語紹介をしておきますね。

面白ポイント

動物、キリンが登場するのですが喋ります。

わかりますがキリンの代名詞です。

用語

ポジションゼロ

舞台のセンターポジションです。

主役だけが立つことを許されたポジションです。

レビュー

秘密の公演です。

そろそろ百合紹介していきますね。

まず学生寮基本2人1組で生活しているんです。その時点で百合を期待してしまいました。1組だけ3人ですが。3人はまるで三角関係のような会話をします。3人の中でまひるちゃんという子がいます。この子は特にヤンデレガチ百合のような子。まひるちゃんは華恋ちゃんという主人公のことが大好き。ひかりちゃんという3人目のルームメイトに私の華恋ちゃんを取らないでと嫉妬しまくりで可愛いです。苦手なことも華恋りゃんのためなら頑張る健気な子。

次に紹介したいのは天堂真矢と西條クロディーヌ。

まやは首席でクロディーヌは次席と二人とも才能溢れる舞台少女。努力家でもあります。クロディーヌは真矢のことをライバル視しています。良きライバルですね。クロディーヌはフランス人と日本人のハーフなのでたまにフランス語を話すのですが、クロディーヌが悔しくて泣いている時にフランス語で真矢が「泣き顔も可愛いですよ。私のクロディーヌ」。フランス語でです。グッときました。セリフにも、フランス語で伝えることも。真矢がフランス語を教養としてできたのかクロちゃんのためにわざわざ勉強したのか、どちらにせよかっこいいことにかわりありません。

他の組み(CP)もとっても魅力的なので興味ある方はぜひ。

0