ボブキャットのボブはどんな意味?

ボブキャットのボブはどんな意味?

「ボブ」はヘアスタイルのひとつですよね。

皆さんボブ=短めのイメージないですか( ¨̮  )??

ボブキャットのボブは短いことを表します。
何が短いかと言うと尻尾です。
ボブキャットの尻尾は短いのです。
ほかのネコ科の動物と比べると一目瞭然ですね。
ほかのネコ科の尻尾はもっと長いですから。

ボブキャットのボブの意味がわかったところで次は尻尾の役割を紹介しましょう。役割を知っていますか?ふわふわした見た目、つい触って見たくなるの愛らしい尻尾。短い方と長い方、どちらの方がよいと思いますか?猫好きの方は特にしっぽ好きな方多いと思います。そんな皆さんに愛されるしっぽ。

いったいどのような役割があるのか紹介していきますね。ネコ科動物の尻尾の役割。

1つ目の役割はバランスを保つことです。猫といえば自由で高いところもなんのその。軽やかに登ったり歩いたりしていますね。何故そんなことが出来るのでしょう。それは尻尾のおかげでもあります。

2つ目の役割は防寒です。寒い時、マフラー替わりで顔をおおっているのを見たことありませんか?ユキヒョウというネコ科の動物も尻尾を加えるのですが、防寒のためではないかと言われています。

3つ目の役割は感情を表すためです。

1 尻尾が下がっている時。猫の場合叱られたり体調が悪くて元気がない時などに多いです。よく様子を見ててあげましょう。場合によっては病院に連れていくことも必要です。

2 尻尾が垂直にたっている時。猫ちゃんの機嫌が良い証拠です。嬉しい時、甘えたいた時に尻尾が立つのでそんな時は猫ちゃんと一緒に遊んだり、かまったりすることが出来る大チャンスです。

3毛が逆だっている時。警戒、怒りですね。怒って興奮していたり、びっくりした時などに多いです。そっとしておいてあげましょう。

4尻尾を振る。2種類あります。ゆっくりと早くです。ゆっくりの場合は居心地良い、気分が良くのびのびとしている時。はやい場合は怒っていますね。イライラしています。そっとしておいてあげましょう。

最後にボブキャットの得意なことや習性の紹介など。

木登りが得意です。なぜかと言うとボブキャットは天敵から逃げるため、安全な高い木の上に登るためです。また、木登りは獲物をとるのにも適しています。木の枝に巣を作る小鳥を襲ったり、獲物を気の上で待ち伏せたり上手に生きています。また、ボブキャットはよく獲物を埋めます。非常食、お腹がすいた時に食べれるようにするためです。賢いですね。ちなみに、ボブキャットの子供は普通の家猫とそっくりで見分けるのが難しいそうです。とってもキュートですが間違えると危険ですね。ですがボブキャットが大人になると違いがわかるので安心してください。