Bl お題小説 罪なこと

ずっと俺のそばにいて。いてくれるなら幸せだから。どんな代償だってはらえるよ。「同性愛って罪なのかな…」何か嫌なことが書いてあるのをネットで見たのかショックを受けたようばか細い声で言うから「同性愛が罪なら、禁忌ならばその罪は俺が背負う。君は背負わなくていよ。辛い思いはしなくていいから。」そう言うと驚いた顔をして「なんで、」「笑っていて欲しいからに決まってるだろう?」

「お前は、強いな…僕も…お前には傷ついて欲しくない。」だから、少しづつ強くなるよ。悲しい思いして泣くんじゃなくて、そういう考えの人もいるのは仕方ないってサラッと流せるような。じゃなきゃお前に釣り合わない。一生そばにいたいから。少しづつ強くなる。それでお前が傷ついた時、今度は僕がお前の力になる。

「そんなことないよ。ただ君が大事なだけ。可愛くて繊細だからいつも心配なんだ。」本当に、人一倍やさしい考えが出来る子な反面、繊細だから心配だ。でも、強くなるよ。そんな瞳をしてるからゆっくりでいいよ。待ってるから。そう言いそうになった。BLお題小説 朱に染まる水平線

0

投稿者: shirokumaroll mashiro

しろくまロールです。ましろです。パスワードは222です。