クーモク小説 勝負なら最初から私には負けだね。

勝負なら最初からワタシの負けだね

モクレンのタイプってどんな子。いや、そもそも恋愛に興味ない可能性が高い。正直今まですきになった相手を落とすのなんて簡単だった。でもモクレンは手強い。何をしても耳元で色っぽく囁いても動じない。でも1度も拒絶してこない。つまり、モクレンにとってワタシに口説かれるのは本気で嫌なわけじゃないってことだよね。あれは素直だから。つれないのは心にくる。けれどモクレンに惹かれたことに後悔なんかしない。あの日、君に近づいた時から決めたんだ。絶対興味を持たせるって。何を囁いても触れても君は涼しい顔で流す。ああ、でもワタシを見くびらないでね。そんな余裕があるのは今のうちだよ。まだ策はあるんだ。都合のいい関係からはじめて必ずいつか君の瞳にワタシを。これがゲームなら最初からワタシの負けだ。でもGAME OVERじゃなんかない。絶対君を手に入れる。宣戦布告さ。

0

投稿者: shirokumaroll mashiro

しろくまロールです。ましろです。パスワードは222です。