クーモク小説 勝手な恋人と過ぎす休日な朝

勝手な恋人と過ごす休日の朝

起こそうとしたら手を引かれておいでってベットに引き寄せられて、その上起きた頃にはワタシが話しかけた内容も全部忘れててあげく今日はオフだけどどうする?って問いかけにクーとDVD(ダンスがでてくる)借りに行く。きいてない、今日一緒に過ごす予定なんだ。いや、いいけどせめて前日に教えておいてくれないかな。口ではそう言ったけどモクレンの日常にワタシがいるっていいな。

クーモクss集(クーモク小説まとめ)はhttps://shirokumaroll.com/

をクリックすれば見れます。

0

投稿者: shirokumaroll mashiro

しろくまロールです。ましろです。パスワードは222です。