ヤギとヒツジの相違点。羊を数えると寝れるのはなぜ?

ヒツジといえばモコモコ、長くカールされた毛が特徴。そしてヤギは羊の毛がないバージョンに見えますよね。そんなそっくりなヤギと羊の違いと似ている点を紹介していきたいと思います。

最初に似ている点

両方尻尾がある。見た目。角がある。世界中に生息。結構たくさん似ていますね。

違い 首の長さ

ヤギの首は細長い。

羊の首は太く短い

そして注目の毛

ヤギの毛は短くかたい。

羊の毛は長くてモコモコに見える。

ヤギは単独行動を好みますが逆に羊は群れで行動するのが落ち着くようです。

まとめると似ている点は尻尾があること。見た目。角がある。世界中に生息。違いは首の太さと長さ。毛質。行動パターン。ヤギは首が細長く毛は短く硬い。そして単独行動を好む。しかしヒツジの首は太く短く毛は長くモコモコに見える。そして群れでの行動を好む。

ちなみに、「羊を数えると寝れる」という迷信がありますよね。なぜかと言うと、羊は英語で「sheep」睡眠が「Sleep」似ていますよね!特に綴りがそっくりですよね。似ていることを理由にこのような迷信、ジンクスが生まれたようです。なんだか可愛らしくていいですね。寝る時に可愛らしい羊を数えればリラックス効果が期待できるので寝れる人もいるのかもしれませんね。

投稿者: shirokumaroll

しろくまロールです。食べ物関連、音楽関連、スマホゲーム関連、その他のことを書いています。もともとは、はてなブログを一ヶ月ほどしていました。ブログ初心者です。よろしくお願いします。このサイトのリンクを貼ったり紹介してくださるのは大歓迎です。むしろ拡散希望ですもん(´・ω・`)